BLOG

本当は怖い「いつの間にか骨折!」
みなさんこんにちは。院長の屋良です😊
 
7月になりました。一気に気温が上がってきましたが、みなさん熱中症に注意して、しっかりと水分補給を心がけてください!
 
今月は、当院では「骨粗しょう症防止月間」として、骨粗鬆症についていくつかブログに上げていきたいと思います!!
 
 
いきなりですが・・・
 
①背中が曲がってきた 
②背が縮んだ気がする
③最近腰や背中が痛い
 
これらの症状に当てはまる方はいませんか?
 
これらの症状は、骨粗しょう症による骨折のサインかもしれません。
最近話題の”いつの間にか骨折とは、背骨や腰骨がいつの間にか折れてしまう病気で、その原因として一番多いのは骨粗しょう症です!
 
今朝の新聞にもいつの間にか骨折の話が出ていました。最近のコロナ自粛で自宅でじーっとしていると、背中が曲がってきたり、腰の痛みが出てきたという方もいらっしゃるかもしれません。
 
今回はこの、「いつの間にか骨折」について話します。
 
 
特に女性は60代から骨粗しょう症になる割合が急激に増えてきます。
それは骨の新陳代謝に女性ホルモンが関わっているからで、女性は誰もが骨粗しょう症になる危険性があります。
 
いつの間にか骨折”は気づかないうちに背骨が折れている状態で、異変に気付かず放置していると骨折の連鎖が起きて次々に骨折を引き起こします。
 
 
 
最新の研究では、背骨の骨折が1つでもあると8.6倍死亡率が高くなる! と言われています。
いつの間にか骨折を未然に防ぐことは、明るく元気な人生を送るうえで本当に大事になってきます。

 

検査法
当院ではDXA法という検査法を用いています。
10分程度でできる検査で、非常に信頼性が高い方法と言われています。
当院では非常に精密に測ることができる機械を入れており、腰の骨と大腿骨の骨の密度を測定する方法で、痛みなどはありません。
 
特に60歳以上の方は一度は検査してみることをおすすめします。
 
 
治療法
①食事療法
カルシウムは骨を造っている栄養素で、骨粗しょう症の予防や治療に欠かせません。
その他にも、カルシウムの吸収を助けるビタミンD、骨を造るのに重要なビタミンKを多く含む食品を摂ることも大切です。
逆に少し控えた方が良い食品として、加工食品や食塩、カフェイン、アルコールなどがあげられます。
 
②運動療法
無理な筋トレなどは必要ありません。まずはストレッチや軽いジョギングなどからはじめてみて下さい。
 
③薬物療法
最近は非常に効果のある薬がたくさんあります。 
ビタミン剤から女性ホルモンのような薬、さらに骨が壊れにくくする薬や骨ができやすくする薬など様々です。
患者さんによって合う薬がありますので、いつでもご相談ください‼️
 
2021年07月10日
「健康365」に取材をうけました

おはようございます。院長の屋良です。

 

先日、「健康365」という雑誌に取材をうけました。

 

 

「股関節痛に対する運動療法」という題目で、当院で行っている治療法について話しました。

今回の取材内容は来月発売号にのるようなのでよろしくお願いします。

 

 

変形性股関節症による股関節痛には、とにかく早い段階で治療を開始することが大事です。それにより痛みや動きが改善され、手術をしなくてもよくなる患者さんがたくさんいます。

 

今回、

股関節痛に対する運動療法

家庭で行うべきストレッチ方法

実際におこなった患者さんの声

 

などについて話しましたので、今度ブログでまとめようと思います。

 

股関節の痛みや違和感で悩んでいる方はぜひご相談ください!

 

2021年07月09日
「ロコモ」って知ってますか?

みなさんこんにちは!理学療法士の齋藤です!

 

福岡県でも、緊急事態宣言が発出されており、コロナ禍でもあることから、

患者さんからも「外出する機会が減少している。運動不足。」など様々な声を聞きます😢

 

今回は、この様な状況において、大きく関係してくる

“ロコモ(ロコモティブシンドローム)”についてお話していこうと思います!

 

 

<ロコモとは??>

ロコモティブシンドローム(locomotive syndrome)とは、

運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態のことを示した概念であり、2007 年に日本整形外科学会によって提唱されました。

略称として、“ロコモ” と言われ、要介護状態へ移行するリスクが高まっている状態とも言われます。

 

 

<原因は??>

ロコモに至る原因としては、大きく2つあります。

 

 ①加齢や運動不足による「運動機能の衰え」

 ②骨粗しょう症・変形性ひざ関節症などの「運動器自体の疾患」 の2点です!

 

また、関連因子として、

サルコペニア(骨格筋量の低下)や、フレイル(心身の予備能力の低下)といった状態も

ロコモとの深い関わりがあり、これらも要介護状態へのリスクになると言われます😰😰

 

 

<ロコモのチェック方法!!>

ロコモであるかどうかは、「ロコチェック」と言われる7項目の質問にて簡易的に確認する事が出来ます!

 

 

これらの項目に1つでも当てはまれば、骨や関節など運動器の機能が衰えているサインであると言われます。            

 (ロコモパンフレット2020年度版:日本整形外科学会より引用)

 

その他にも、「ロコモ度テスト」という、3つのテストでご自身の移動機能を確認し、

より詳細な身体機能や、ロコモ度の判定を行うものもあります!!

 

 

<まとめ>

今回は、ロコモティブシンドローム(ロコモ)という概念について説明させて頂きました。

 

前述した様に、コロナ禍の影響もあり、

高齢の方以外でも、リモートワークなどで活動量が低下したり、運動不足に陥ったりなどしてしまっている現状があると感じています😓

 

“ロコモ”の予防においても、普段の運動習慣というものが重要であると言われており、

『ほぼ毎日運動する50歳の人は、運動習慣のない30歳の人よりも体力が高い』という様な報告もあります。

 

また、ロコモの原因には変形性ひざ関節症などの運動器の病気も関わってきます。

 

痛みがある場合は、院長から痛み止めの薬の処方や関節注射などの処置を行って貰い、

私たち理学療法士はロコモの予防や、個人個人に応じた運動メニューの提案を行う事が出来ます!!

 

ロコモ以外でも何か気になる事があれば、気軽にスタッフまで相談してみてください!!☺️☺️

 

2021年06月13日
膝の痛み:水が溜まった場合の治療法!

みなさんこんにちは。院長の屋良です😊

 

コロナがなかなかおさまりませんが、みなさんはどうお過ごしでしょうか?

最近私の趣味はジョギングです! それと犬の散歩です🐶

 

 

以前も書きましたが、私のように(笑)急に走ったりすると膝を痛める方が多くいます。

さらには膝に「水がたまってしまう方」も多くいます。

 

皆さんの中にも、病院に行って「膝に水がたまってますね」と言われたことのある人、結構いるんじゃないかと思います。

膝に水がたまると、膝に痛みがでてきてはれぼったくなり、曲げ伸ばしが不自由になります。

 

「水がたまっているから抜きましょう」と私が言うと、「水を抜くと癖になるんじゃないですか」とおっしゃる方がたまにいます。

実はこれは大きな誤解です!! 以前も一度お話しましたが、今回は膝に水がたまる病気について話をしたいと思います。

 

 

なぜ水が貯まるのか?

 

何らかの理由で関節に炎症が起きると、その炎症に伴って関節液が生成されます。生成されたはいいものの関節液の逃げ場がない場合、溜まった関節液のせいで膝が腫れてしまいます。

関節液の中には軟骨のかけらや炎症を起こす成分が含まれていることがあり、どんどん痛みが強まることがあります。

 

 

水を抜くと癖になるのか?

 

そんなことはありません。水が溜まるのは膝関節に炎症が起きた結果みられる症状であり、炎症が続けば、水を抜いても抜かなくてもたまり続けます。

水を抜く目的は、水がたまることによって起きる痛みや重だるさの改善、水の中にある炎症の原因物質を取り除くために行います。

水を抜き、さらに炎症をとめるための薬を注入することで、たまりにくくなると思います。

 

 

水が貯まる病気にはなにがある?

 

変形性膝関節症;関節内で軟骨が傷つき炎症がおきると関節液が生成され、その逃げ場がない場合、水がたまります。

膝のケガ(骨折、捻挫など)、使いすぎによる炎症:関節の中が傷ついて出血を起こし、水や血がたまることがあります。

痛風、感染など:膝に強い炎症(痛風や偽痛風)が起きた場合や、関節内にバイ菌が入った場合は、熱を持って赤く腫れ上がります。この場合は痛みも強烈です。

 

水を抜くことは、治療だけでなく、これらの鑑別診断となることもあります。

 

 

水が溜まっているかどうかはどうしたらわかる?

 

膝のお皿の上がぶよぶよしてきます。それが水がたまっているサインです。

当院ではさらにエコーで水の有無と量を確認し、抜くがどうか患者さんと相談します。

 

 

水を抜く注射は痛いのか?

 

当院での注射は痛みが少ないという方が多くいらっしゃいます。おそらくそのポイントは2つあります。

1つは、なるだけ細い針をもちいて注射しているということ

そしてもう1つは、しっかりと患者さんに愛情をもって水を抜いているということ!😊

これが痛みが少ない理由ではないでしょうか?^ ^

 

 

 

 

もし膝に水が溜まっているのではという方がいましたらいつでもご相談を!!

 

それとジョギングを始めるときはしっかりと膝のストレッチをしてくださいね!

 

2021年05月23日
開院2周年を迎えました!
皆さんこんにちは 院長の屋良です。
 
当院は、5月15日で無事に開院2周年を迎えることができました。
当院を支えてくれている地域の皆様、関係者の方々、スタッフのみんな、本当にありがとうございます。
 
 
この一年はコロナ対策に追われた1年でした・・
 
来ていただいた患者さんがとにかく安全でなくてはならないと思い、「福岡で一番清潔で安全なクリニックにしよう!」とスタッフ一同取り組んでまいりました。
 
今後もコロナ対策をしっかりとおこない、患者さんに健康と笑顔をお届けできるように頑張ってまいります。
 
 そして今まで以上に地域に密着し、地域のみなさんにとって必要な存在になりたいと思っております。
 
 
それと・・・
今日の診療の終わりにスタッフから2周年祝いのワインをいただきました!
私は感動しておもわず涙が出そうになりました!! ありがとう!!
 
 
これからも多くの方々を笑顔にできるように日々努力してまいります。
 
3年目のやら整形外科をよろしくお願い致します!
 
2021年05月15日
新入職スタッフの紹介! 理学療法士

今回は、5月から理学療法士として入職されました児島さんを紹介します😊

 

 

はじめまして!
 
5月からお世話になっております、理学療法士の児島です。
 
趣味は登山で、休日を利用してよく山の上にいます!
また、音楽鑑賞も楽しみで、GLAYとLUNA SEAをこよなく愛しています!
 
以前は整形外科病院で10年働いていたので、今まで培った経験を元に、より多くの患者様のお役に立てるよう、がんばっていきます!
 
どうぞ、よろしくお願いします!
2021年05月14日
もうすぐ2周年です!

みなさんこんにちは。

 

GWも開け、当院はある記念日に向け、スタッフ一同頑張っています!

 

それは・・・5月15日!

 

おかげさまで当院は5月15日で2周年を迎えます。

また当日ホームページにてご挨拶をさせていただきます!

 

現在当院玄関に置いてある看板はうちのスタッフが描いてくれました!

とても素敵に描いてくれているので、ぜひご覧ください😊

 

 

 

2021年05月12日
「呪術廻戦」が全巻そろいました!

皆さんこんにちは。 院長の屋良です。

 

「鬼滅の刃」の次のヒット作として、「呪術廻戦」がすごい勢いできてますね!

 

私も読んでみましたが、たしかに面白いです!

「呪術廻戦」はダークファンタジーで、現代日本が舞台となっています。

霊感がある人は呪霊が見える世界で、雰囲気は「鬼滅」に似てますね。

単行本は累計3000万部以上売れている超ヒット作です!

 

そこで・・・ 

当院でも「呪術廻戦」を全巻揃えました!

 

 

最近はコロナの影響もあり、本はあまり置かないようにしていたのですが、要望が多かったために今回は入れました。

 

待合室においてありますので、気になる方は読んでくださいね!!

感想をお待ちしています^^

 

 

 

2021年05月07日
四十肩はほおっておいても治る?

みなさんこんにちは! 院長の屋良です 😊

 

今回は非常によくある、「肩の痛み」についてお話します。

 

よく、「四十肩、五十肩はほおっておいても治る」と聞きますが、本当にそうでしょうか? 答えは「ノー」です!

 

ほおっておくことで関節が固まってしまい、治療に長い時間を要することになってしまいます。

 

よって、早めに痛みを改善させ、固まらないうちに動きを良くすることが望まれます。

 

 

 

四十肩、五十肩って結局どういう病気?

 

肩が痛いときに、「それは五十肩だ!四十肩だ!」という方が多くいらっしゃいますが、実際どういう病気なのかご存知でしょうか?

 

肩関節や関節周辺の筋肉が炎症をおこしたりすることにより、肩に痛みがあり、関節が固まってしまって腕が上がらない症状の総称を五十肩(四十肩)といいます。

 

先程も言いましたように、「四十肩は放っておけば治る」とおっしゃる方がいますが、残念ながらこれは大間違いです・・

 

早めの疼痛改善と、固まらないうちに動きを良くすることが大事です!!

 

症状は?

 

初期症状 : 肩関節の違和感から始まり、肩を動かすときの痛みが少しずつ出てきます。

 

特にひねったときの痛みや、後ろのものを取ろうとしたとき、不意に動かしたときの痛みなどが出てきます。

 

進行すると普通に腕を上げることもできなくなります。

 

特徴は「夜間痛!!」

肩の痛みの特徴として、夜寝ていて痛みで目が覚める「夜間痛」があげられます。

 

 

原因は?

 

肩関節は上腕骨、肩甲骨、周辺の筋肉、関節のふくろなどから構成され、これらが協力してスムーズな動きが得られます。

 

五十肩(肩関節周囲炎)の主な原因は、この筋肉や関節のふくろに炎症が起こる事にあります。炎症が起こると痛みになり、それをほうっておくと癒着してしまい動かなくなります。

 

炎症により筋肉の付着部に石灰が沈着してしまうこともあります(これは激痛です!!)。

 

 

治療法は?

 

治療の目標は、

 

①肩の動きを改善させて、腕がスムーズに上がるようになること

②痛みを取ること、特に「夜間痛」を取ってあげること

です。

 

まずは内服薬や湿布などを使って炎症を取ります。

 

さらに必要な場合は、肩関節にヒアルロン酸やステロイド薬の注射をし、痛みと癒着を改善させます。

 

関節の炎症がとれてきたら、リハビリでじっくり肩関節の動きを改善していくのが効果的です。

 

動きの改善が得られると、夜間痛も改善していきます。

 

 

 

料金について

 

例:

初診診察+肩関節レントゲン+肩関節ステロイドまたはヒアルロン酸注射

→3割負担 約2200円  1割負担 約750円

 

再診+リハビリテーション

→3割負担 約780円  1割負担 約260円

 

 

 

予防法、ストレッチについて

 

痛みが少し改善してきたら、最も大切なことは、肩をしっかり動かしていくことです。

痛いから全く動かさないという方もいますが、癒着してしまうとなかなか大変です・・ゆっくりと肩を回したり、振り子のようにうでをぶらぶらさせてみたり、インナーマッスルを動かしてみたり、多くのストレッチ法がありますのでご相談ください。

 

特にお風呂上がりなど、血流のいいときにすると効果的です。

 

 

肩の痛みが続いている期間、肩が上がらない期間が長いほど、治療期間も長くかかってしまいます。

しかししっかりと治療していくと、多くの方が改善に向かいますので、早めに医療機関の受診をお勧めします。

 

2021年04月18日
テレビ「バリはやッZIP」に出演しました!

テレビ「バリはやッZIP」に出演しました!

 
 
本日早朝の福岡放送「バリはやっZIP」に出演させていただきました。
コロナ禍における骨への影響について一瞬だけ話しました。
 
自粛期間の骨活について、今後も発信していこうと思います。
 
 
 
2021年04月01日