お知らせ

インフルエンザワクチンについて
当院ではインフルエンザワクチン接種をおこなっています。
 
基本的に予約制で、その日の予約がいっぱいになりましたら終了となりますのでご了承ください。
当院では小学生以上の方を対象としています。
未成年の方は原則保護者の方と一緒にご来院ください。
小学生のお子さんは母子手帳をお持ちください。
可能でしたら来院前に体温を測ってきていただけると助かります。
 
 
接種料金:
小学生以上から65歳未満の方     :  1回3000円(+税)
65歳以上で福岡市在住の方       :  1回1500円
 
 
13歳以上の方は1回、13歳未満の方は2−4週間あけて2回の接種になります。
 
ワクチンは、ウイルスに感染しても発病しにくくする効果と、発病しても症状が増悪しにくくする効果があります。
接種していればかからないというわけではありませんが、かかりにくくなり、かかっても軽症で住む可能性が高くなります。
ワクチンは接種して2週間ぐらいで効果が出始め、約4ヶ月持続します。インフルエンザの流行が10月下旬から2月ぐらいですので、逆算すると10月半ばぐらいから接種するのが良いかと思います。
 
何かご不明な事がありましたら当院にご連絡ください。
092-707-5056 
 
2019年11月27日
11月23日(土曜日):休診のお知らせ

11月23日(土曜日)は休診となります。

 

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

2019年11月14日
11/22(金)は”あしふみデー”です。

11月22日(金曜)はあしふみデーです。

 

場所:やら整形外科

時間:9時から12時半まで

 

 

当院に設置してある”あしふみ”について、開発会社である健幸ライフさんが説明に来てくれます。

”あしふみ”を体験してみたい、色々と聞いてみたいという方は気軽にお越しください

2019年11月02日
肩こりにはハイドロリリース!

こんにちは、院長の屋良です ✌️

 

先日、某TV番組(〇〇の家庭の医学)にて、肩こりにたいする治療法として、ハイドロリリースが紹介されました(筋膜リリース)。

 

 

この治療法に興味を持たれている患者さんも多いようで、当院にも多くの問い合わせがありました。

 

ハイドロリリースとは・・・

エコーを見ながら、細い注射針を用い、痛みの元となっている筋膜をリリースする方法です。

肩こりの原因は、筋肉をおおう筋膜というものの動きが悪くなり、筋肉が固まってしまうものと考えられています。

そこを良くしてあげることで、長年の痛みが改善されたという方も大勢います!

さらに、肩こりは、頭痛、眼精疲労、背中の痛み、首の痛み、顎関節症などを引き起こすことがあります。

なのでこれらの痛みもまとめてすっきりと良くなる方もいます。

 

 

注射は30秒程度で終わりますし、保険が効くので安価だと思います。

 

さらに当院では、肩こりだけでなく腰痛、背部痛などにも行なっています。

 

気になる方は気軽にお問い合わせください ^^

2019年10月21日
スタッフ募集します。 理学療法士、作業療法士、クラーク業務

私たちと一緒に働きませんか?

 

 

 

 

やら整形外科はスタッフを募集しています。
 
地域に密着し信頼されるクリニックを目指す という理念に基づいて働いてくれる方を歓迎します!
自分を成長させたいというやる気のある方に対し、学会、研究会の参加、他施設の見学などしっかりサポートします!
当院はまだスタートしたばかりですが、福岡県で最も患者さんに満足していただけるクリニックをスタッフ一同本気で目指しています。
採用条件は、明るく、元気で、やる気のある方です。経験は問いません。
 
募集内容 : 理学療法士, 作業療法士, クラーク業務
 
気になる方は、下記のどちらかの採用窓口へご連絡ください。
まずは見学からでもどうぞ!
 
やら整形外科 092-707-5056

社会保険労務士緒方事務所 092-812-6164  担当:緒方

 

2019年09月27日
本当は怖い” いつのまにか骨折 ”
こんにちは。院長の屋良です🙂
 
いきなりですが・・・
①背中が曲がってきた 
②背が縮んだ気がする
③腰が痛い
 
これらの症状に当てはまる方はいませんか?
 
これらの症状は、骨粗しょう症による骨折のサインかもしれません。
最近話題の”いつの間にか骨折”とは、背骨や腰骨がいつの間にか折れてしまう病気で、その原因として一番多いのは骨粗しょう症です!
特に女性は60代から骨粗しょう症になる割合が急激に増えてきます。
それは骨の新陳代謝に女性ホルモンが関わっているからで、女性は誰もが骨粗しょう症になる危険性があります。
 
”いつの間にか骨折”は気づかないうちに背骨が折れている状態で、異変に気付かず放置していると骨折の連鎖が起きて次々に骨折を引き起こします。
最新の研究では、背骨の骨折が1つでもあると8.6倍死亡率が高くなると言われています。
いつの間にか骨折を未然に防ぐことは、明るく元気な人生を送るうえで本当に大事になってきます。

 

検査法
当院ではDXA法という検査法を用いています。
10分程度でできる検査で、非常に信頼性が高い方法と言われています。
 
治療法
①食事療法
カルシウムは骨を造っている栄養素で、骨粗しょう症の予防や治療に欠かせません。
その他にも、カルシウムの吸収を助けるビタミンD、骨を造るのに重要なビタミンKを多く含む食品を摂ることも大切です。
逆に少し控えた方が良い食品として、加工食品や食塩、カフェイン、アルコールなどがあげられます。
 
②運動療法
無理な筋トレなどは必要ありません。まずはストレッチや軽いジョギングなどからはじめてみて下さい。
 
③薬物療法
最近は非常に効果のある薬がたくさんあります。 
ビタミン剤から女性ホルモンのような薬、さらに骨が壊れにくくする薬や骨ができやすくする薬など様々です。
しかし患者さんによって合う薬がありますので、いつでもご相談ください‼️
2019年08月25日
スマホ首に注意しましょう

こんにちは。 院長の屋良です 🙂

 
最近当院に、首の痛み、肩こりなどで受診される方が多くいます。
その患者さんの多くに、スマホ首、いわゆるストレートネックの傾向があります。
ストレートネックとは、前傾姿勢をとることにより頸椎本来の生理的カーブが失われ、まっすぐになってしまった状態です。
スマホを多く使用する人や、デスクワークや読書を多くする人によく見られます。
 
自分がストレートネックになってないかどうか、チェック法として以下の方法があります。
まっすぐ壁に立って、後頭部がつかない方はストレートネックの可能性があります。
 
対処法としては、スマホを見る時間を1日1時間以内にする、スマホを見る姿勢に気をつける、以下に述べるストレッチなどがあります。
 
肩甲骨動かしストレッチ
1・手のひらを上にしっかり肘を伸ばす
 
2・胸をはって肘は90度で両手を広げる。 肩甲骨をつけるような意識で
 
2を横から見たところ
 
3・次に肩甲骨を離すように、肘と手首をくっつけ、背中を丸める
 
この流れを5回1セット、一日3回してみてください!
 
ストレッチとして、首を伸展させるストレッチもありますが、これは整形外科にかかった後の方が安全と考えています(無理をすると逆に悪化する疾患があります)。なので、まずは肩甲骨周囲のストレッチをしてみてください。
 
また、肩こりに対する治療法としてはハイドロリリースなどもありますので、相談してください。
 
ストレートネックは首の痛みだけではなく、頭痛、眼精疲労、歯の痛み、背中の痛み、めまい、不眠などにも関連します。
早めに治すように心がけましょう!
2019年08月20日
駐車場について
みなさんこんにちは。 院長の屋良です。
 
当院の駐車場は、第1、第2とあるのをご存知でしょうか?
第1駐車場はクリニックの敷地内にあり、13台停められます。
 
 
さらに第2駐車場は道をはさんですぐ向かいにあり、15台停められます。
実は第2駐車場の方がスペースが広く、ゆったりと停められるのです!!
 
最近は第1駐車場がいっぱいでみなさんにご迷惑をおかけしています・・。
もし第1駐車場がいっぱいの場合は、第2駐車場に停めて頂けると嬉しいです。
 
第2駐車場については、みなさんがもっと停めやすくなるように近々整備する予定ですのでよろしくお願いします!!
2019年06月21日
やら整形外科のホームページを開設しました

やら整形外科のホームページを開設いたしました。
2019年5月15日(水) 開院

2019年5月12日(日) 見学会
やら整形外科をこれからどうぞよろしくお願いいたします。

2019年03月18日